プロフィール

izari.

Author:izari.
お日様と夏と海とダイビングが大好き♪
いつの日か・・、アジアン雑貨に囲まれて、南の島に住むぞ~っ。

今は「カエルアンコウ」って名前になっちゃったけど「イザリウオ」が大好きなので「いざりぃ。」と名乗っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の漢字は「金」・・って

201212-kanji

2012年の世相を表す「今年の漢字」に「金」が選ばれ、清水寺(京都市東山区)で12日、森清範(せいはん)貫主が特大の和紙に揮毫(きごう)した。

ロンドン五輪での日本選手団の活躍や、山中伸弥・京都大教授のノーベル生理学・医学賞受賞などの「金字塔」が打ち立てられたことや、消費増税や生活保護費の増大など金(かね)を巡る問題を理由に挙げた人も多かった。

森貫主は「混沌(こんとん)とした暗い世相に一筋の光明を見つけ、頑張ろうとする日本人の気概を感じた」と語った。
 読売新聞ニュースより抜粋)



この「金」っていう感じは2000年にも今年の漢字に選ばれたはず・・。
やっぱりオリンピックの年はこの漢字になるのかなぁ~?!
なんか・・、今年はちょっと違うような気がするなぁ~
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コモド~バリ島へ3

やってきました
今回のクルーズで一番潜りたかった場所【モヨ島】


モヨ島の朝日
201210-d71

モヨ島の沖合にポツンと白い砂地が・・。
ここを潜っちゃいます

201210-d71-1


勢いよくエントリー
みんなバラバラだわ(笑)

201210-d72

モヨ島は珊瑚がまだまだ元気なんです

201210-d72-1

ほら、こんなに

201210-d73

頑張ってみました

201210-d73-1

これも渾身の作品

201210-d73-2

少し深場へ移動。

201212-d175

岩場に隠れるようにいたサロンパス。
スミレナガハナダイちゃん。

201212-d174

そして、アケボノちゃんが

201212-d176

あっちにも、こっちにいも。

201212-d176-1



少し浅場に移動すると白い砂地が広がっていました。

201212-d177

ニョロニョロちゃんも大群で

201212-d178


Moyo island(モヨ島)
5年も前から一度潜ってみたかったモヨ島。
トラワンガンからモヨ島に行く船があると聞いてって、
何度も行きたい!って訴えていたんだけど、チャンスがなくって・・。
今回やっと潜ることができました

ここもまだもだ色んなポイントがあるんだけど・・、
やっぱり2本潜ってバリ島へ向かって移動になっちゃいました

次回はモヨ島にステイして潜りたいなぁ~


テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

コモド~バリ島へ2

ちょこっと移動して、次のポイントはココ

大きな木が目印。
この木の左側にちっちゃい川があって、
そう、ここは気水域なんです

201210-d41

さっきとは全く違う景色が広がってました。
こんな感じの岩場・・。

201210-42

黒土は変わらずなんだけど、スコ~ンと抜けてるというか、
海が広がってる感じのポイント。

201210-d42-1

その中にポツンとトウアカちゃんが。

201210-d43

アップのほうがキレイに撮れてたので、載せてみました

201210-d43-1


アデヤカミノウミウシちゃんがいました

201210-d44

ピンクスクワットロブスターちゃんも

201210-d45

マダライロウミウシ「ちゃんがペアになってる
と撮っていたらその後ろにも・・。

201210-d46-1

サラサウミウシも。
けっこう大きい子でした。

201210-d47

浅場はこんな感じで、岩がごろごろと

201210-d49

Sanggeang black river(サンゲアン ブラックリバー)
ボルケーノポイントとは全く違う環境でした。
さすが気水地・・。


サンゲアン島でも色々といいポイントがあるらしいです。
でも、今回はこの2本だけで・・・移動へ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

コモド~バリ島へ1

今回のクルーズは撮影だけではなく、
コモド~バリ島へとダイビングをしつつ、
移動していくという年2回のスペシャルクルーズ



コモドエリアを出発して、まずは北西の端っこサンゲアン島へ。
少し移動するだけで、コモドの砂漠っぽさが薄れて緑が

201210-d51-1


じゃぁ~ん
ここ黒土なんですっ
しかも、海底から泡がぷくぷくと・・。

201210-d52


ふっと下を見るとカニさんが・・。
カニさんもあったかい海は好きなのかな?

201210-53

こんな素敵なホヤも

201210-d54


そして、ピグミーちゃん

201210-d55

あっちむいちゃってるけど、
くるんと巻きついた尻尾がかわいい

201210-d55-1


ウミウシちゃんも!
ミドリガイ系だと思うんだけど・・。

201210-d56

この子もミドリガイ系。
まるで色をぬったかのようなこの水色!
実物はもっとあざやかなんだよ~

201210-d56-1


こんなにプクプクしてるんだよ~!
そっと手をかざすとあったかいの

201210-d58

201210-d51-2

ここの岩の下を潜ります

201210-d51

Sanggeang Hot Spring(サンゲアン ホット スプリング)
名前の通り、下からあったかい温泉が沸き出ています。
ここ、初めて潜ったけど、好き

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

マングローブの植樹

マングローブ 植樹プロジェクト
201210-m13


マングローブは命の源
マングローブは陸から流れ込む河川等の土や泥、汚染水等を浮け止めるフィルターのような役割をしてたり、
多くの幼魚や、エビ・カニの隠れ家となっていたり、陸でも海でもとても大事な役目があるんです。

でも、いま世界的にマングローブが減少しています。
私たちの地球を、海を守るため、小さな一歩かもしれないけど、少しでも環境保護に役立ちたいと思っています。


201210-m14
ここコモドのリンチャ島ではレンジャーさんとともに、マングローブを植樹しています。
最初は小さな一歩でも、マングローブを育てそして育ち、環境保護の防波堤になればいいなと・・。



201210-m10

この写真は2011年9月23日。
去年初めてコモドを潜った時、初めてリンチャ島に上陸した時に、植樹したマングローブです。

201210-m11


っていうか、私たちの時間は限られているので、レンジャーさんに植樹をお願いしました。


こんな風に写真を撮って送ってくれるのも、
このコモドのダイブクルーズを主催しているカリスマガイド(?)唐沢さんがいるのもココ

201210-m15
お問い合わせはこちら【ドリームアジアパシフィック】まで



201210-m13

現在マングローブ植樹プロジェクトでは、皆様の植樹協力をお待ちしております。
ご協力頂いた皆様にはマングローブの苗にネームプレートが立てられると共にピースブルーの「マングロープ植樹協力ありがとう!Tシャツ」をプレゼントさせていただいたいております。
皆さんの植樹した苗が根付く事を見守り小さな一歩からですが、私達の出来るピースブルーの実現に踏み出してみませんか?(HPより抜粋)

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。