プロフィール

izari.

Author:izari.
お日様と夏と海とダイビングが大好き♪
いつの日か・・、アジアン雑貨に囲まれて、南の島に住むぞ~っ。

今は「カエルアンコウ」って名前になっちゃったけど「イザリウオ」が大好きなので「いざりぃ。」と名乗っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の漢字は「金」・・って

201212-kanji

2012年の世相を表す「今年の漢字」に「金」が選ばれ、清水寺(京都市東山区)で12日、森清範(せいはん)貫主が特大の和紙に揮毫(きごう)した。

ロンドン五輪での日本選手団の活躍や、山中伸弥・京都大教授のノーベル生理学・医学賞受賞などの「金字塔」が打ち立てられたことや、消費増税や生活保護費の増大など金(かね)を巡る問題を理由に挙げた人も多かった。

森貫主は「混沌(こんとん)とした暗い世相に一筋の光明を見つけ、頑張ろうとする日本人の気概を感じた」と語った。
 読売新聞ニュースより抜粋)



この「金」っていう感じは2000年にも今年の漢字に選ばれたはず・・。
やっぱりオリンピックの年はこの漢字になるのかなぁ~?!
なんか・・、今年はちょっと違うような気がするなぁ~
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

秋の味覚~収穫祭

先週末におばあちゃん家に集合!と号令がかかりました。
「さぁ、芋ほり大会やで」と・・。

とその前に、
まず最初がゴロゴロ落ちてる栗拾い
201210aki-11


で、柿をもいで・・、
201210aki-12


どこがウネだかわからないほど、いくいく育った芋のツルと格闘
201210aki-13


ツルだけが茂っているみたいで・・、
肝心のサツマイモがない


ウネではないところから出てきたのがコレ!
やっと丸々としたサツマイモに出会えました

201210aki-14


で、サツマイモの前に作っていたカボチャと、
その前に作っていたジャガイモも同時に収穫


201210aki-15

見えにくいけど~、
左のハジに写っているのがカボチャです(笑)



調べてみました!
サツマイモはジャガイモと違って栄養を与えすぎるとダメなんだって。
栄養をあげすぎるとツルにいくらしい。
だから今年のサツマイモはガリガリ系ばっかりだったんだ!
おばぁちゃん!来年はがんばろう

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

秋色ネイルに変身

じゃ~ん

夏のビタミンカラーから秋色に変身
201210-nale


大人秋らしく濃いめのパープルをベースに、
ゴールド&シルバーのラメをアクセントに



もちろん、今回もこのネルをしてくれたお店は↓ココ↓
abito-11

ABITO⇒http://www.abito-web.com/
大阪市中央区西心斎橋1-10-40
TEL:06-6241-8444

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

今年の夏はネイルアートで!

じゃ~ん
今年の夏は蛍光のビタミンカラーが大人気なんだって
ってことで海に帰る前にやっちゃいました~

201208-nail

ネイリストのお姉さんに
「うちらしくて、シンプルで、おしゃれなんおまかせ」ってお願いしたら、
いざりぃ。はやっぱりイエローグリーンとホワイトの組み合わせやで
ってことでこんな感じになりました


今年の流行はツートンらしいよっ


右足のバンソコが痛々しいと言われたけど、どうどう?
これでコモドの海を潜るぞ~




ちなみに、今回このネルをしてくれたお店は↓ココ↓
そう、魔法の指を持つ女天才セラピストユミちゃんのお店はネイルサロンでもありますっ
abito-11

ABITO⇒http://www.abito-web.com/
大阪市中央区西心斎橋1-10-40
TEL:06-6241-8444

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

須佐神社へ ~出雲旅8~

やっぱりここにも行かなきゃいけない【須佐神社】
神々の国出雲でも最近注目のパワースポットのひとつです

izumo-51.jpg

ヤマタノオロチを退治した英雄である須佐之男命(すさのおのみこと)に関わりが深く、『出雲国風土記』の須佐郷の条には、須佐之男命が当地に来て最後の開拓をし、「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと記されています。(HPより)


izumo-52

全国には須佐之男命ゆかりの神社が数多くありますが、ここは唯一須佐之男命の御魂を祀る神社で、祭神はほかに稲田比売命(いなたひめのみこと)、足摩槌命(あしなづちのみこと)、手摩槌命(てなづちのみこと)とヤマタノオロチ退治に登場する四神が祀られています。ご利益は良縁・子孫繁栄・家内安全・諸障退散など。

izumo-53


樹齢1200年といわれる大杉

izumo-51

幹周りは6メートル、樹高は24メートル余りのまれに見る巨木で、
幹から大地へと這う見事な根には生命の源のような力強さを感じます。



そして、須佐神社の横にある味処「すさのお」で遅めのランチを。

izumo-54

名物の【雉そば】&【炊き込みご飯】を須佐神社を見ながらいただきました




ここにも立ち寄らなければ【出雲須佐温】

izumo-56


特に硫酸塩泉は、昔から「脳卒中の湯」とも言われ血圧の高い人や動脈硬化症、肥満症、便秘症の人などによいとされます。またナトリウム・カルシウムが大く 含まれているため外傷、火傷、痔症、手術後の回復などに効果が高く、さらに皮膚に対する作用も高いため、慢性皮膚症やアトピー性皮膚炎などにも効果があります。

めちゃくちゃいい温泉でした




最後に向かったのがココ【荒神谷遺跡】
izumo-57


荒神谷遺跡
1984年に銅剣358本、翌年の1985年にはそこから7mほど離れた地点で銅鐸6個、銅矛16本という大量の青銅器が出土し、これらは全て1998年に「島根県荒神谷遺跡出土品」として国宝に指定されました。
それまでの銅剣の出土総数は全国において約300本、それを一ヶ所で上回った荒神谷遺跡は当時の日本古代史学・考古学界を大きく揺るがす大発見でした。(HPより)


残念ながら、閉館時間ぎりぎりの到着だったので、どこの見学できませんでした


でも、見事な古代ハス(正式名称:大賀ハス)は見ることができました

izumo-58

2千年の時を経て毎年夏になるとたくさんの花を咲かせるんだそうです。


そして、出雲一人旅は終了しました
また必ずここに戻ってこよう



テーマ : ゆっくり、自由に、一人旅 - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。