プロフィール

izari.

Author:izari.
お日様と夏と海とダイビングが大好き♪
いつの日か・・、アジアン雑貨に囲まれて、南の島に住むぞ~っ。

今は「カエルアンコウ」って名前になっちゃったけど「イザリウオ」が大好きなので「いざりぃ。」と名乗っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ki-Yan 知ってます?

じゃ~んっ 
大好きなKi-YanのバッグをGETしました

kiyan-13

柄の出方は全て違う一点モノ。
カエルちゃんがこんなにきれいに出てるのは珍しいんだって

木村英輝の絵をポップにアレンジした、オリジナルファブリックのショルダーバッグ。
表面はPVC加工されているので、水にも汚れにも強い
しかもマチが広いので、めちゃくちゃ入りますっ
外ポケットも大きいし、内には仕切りのついたポケットもあるので、
に行くにはコレだよね


そして、【蒔絵ステッカー】もGET

kiyan-14

iphoneに直接貼ったらアカンかなぁ~?
そしたら、透明カバーに交換しなきゃいけなくなるな




もひとつ・・ガマグチも連れて帰ってきちゃった

kiyan-11

これもやっぱりカエルちゃんだ(笑)


I love earthシリーズ。
木村英輝氏の図柄をポップに表現したがま口。
裏面はコンセプトカラーのイエロー。

kiyan-12



Ki-Yanこと木村英輝[キムラヒデキ]
1942年大阪府生まれ。絵描き。京都市立美術大学図案科卒業後、同大講師を務める。69年「富士オデッセイ」プロデュース。71年京大西部講堂「MOJO WEST」オルガナイザー、82年国際伝統工芸博、世界歴史都市博、建都1200年記念広場などをプロデュース。還暦になってからは「壁画」を始める。


お店は八坂さんのまん前
kiyan-10

Ki-Yan Stuzio
京都市東山区祇園町北側292-2
TEL:075-525-0625




京都にお花見が決まった時に、
どうしても行きたかったのがココKi-Yanのお店と原了郭さん
kurohichimi
原了郭さんは、お取り寄せでめちゃくちゃ有名になった【黒七味】のお店。
はい。もちろん、黒七味と新作の辛極をGETしましたぁ~

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

<< 京都の「おばんざい」を食す☆水美 | ホーム | お花見 in Kyoto >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。