プロフィール

izari.

Author:izari.
お日様と夏と海とダイビングが大好き♪
いつの日か・・、アジアン雑貨に囲まれて、南の島に住むぞ~っ。

今は「カエルアンコウ」って名前になっちゃったけど「イザリウオ」が大好きなので「いざりぃ。」と名乗っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいガネーシャがやってきました☆

我が家にこんな優しいお顔の木彫りのガネーシャがやってきました

ganesha-14

この子がうちに来ることになったのは・・、
昨年末、パラオの海で彫り師【taku】に出会ったから


彫り師って聞いたときは、もんもん彫りはる人かと思ったんだけど(笑)
ちゃんと木を彫るというので、【ガネーシャ】を依頼



そして先日、手元に届いたのが、この包み
ganesha-15

ワクワクしながら開けると・・・木箱が
ganesha-16


おぉ~ガネーシャが
ganesha-18


正面はこんな感じ
ganesha-19

このぽてっとしたお腹がたまらなくかわいい
細かいところまで、細工が施されています


裏面もこんな感じ
ganesha-20

肩ひじついてゴロンって寝転がっているこの姿


よ~くみて この木、1本モノで彫られています
【クスノキ】で彫ってくれたということで、めちゃくちゃいい香りがします



底面には
ganesha-21
ちゃんとココにも細工が! しかも右隅には【taku】とNAME入り








実は今日、仕事が終わってから撮影しようと思っていたんだけど、
朝ちょこっと顔を見たら我慢できなくなって・・・、
そのまま撮影用のライトを持ち出して撮影会に変更


最初は白をバックに撮影していたんだけど、
黒をバックにした方がガネーシャのやわらかい表情が映えることに気がつき変更
気がついたら2時間ぐらい撮ってました。 ヤバイ



めちゃくちゃクールな表情にも見える時もあるんだけど、
めちゃくちゃ愛おしい表情をする時もある。
もしかして【taku】って天才かも


ほんま、おおきにね~ 
大事にします








実は・・、
もともとうちにはバリ島の石で彫られたガネーシャが。
ganesha-13


【taku】にこの優しいお顔のガネーシャに相棒が欲しいとお願いしてみたんデス。
そしたら、左右反転したこんなステキなガネーシャを彫ってくれました

ganesha-14

細かいところまで、そっくりに彫りあげてくれました



ganesha-99

【taku】
金沢在住。

『木を彫りたい』と富山県で彫り師とし修業の後、
『海で働きたい』とダイビングショップの扉を叩いたらしい。

陸にいるときは彫り師。
海にいるときはインストラクターというツワモノです
1Lサイズのビールがよ~く似合ってますよね



ganesha-17


陸と海を掛け持ちしているので、ちょっとお時間をいただきますが~、
リスエストは何でも受けてくれるそうですよ~

ヒンズー教の神様であるガネーシャにはやっぱりフランジパニが似合うよね~

スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

<< コモド~その15~【コモドドラゴン】 | ホーム | お誕生日会☆お好み焼きCAKEだ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。