プロフィール

izari.

Author:izari.
お日様と夏と海とダイビングが大好き♪
いつの日か・・、アジアン雑貨に囲まれて、南の島に住むぞ~っ。

今は「カエルアンコウ」って名前になっちゃったけど「イザリウオ」が大好きなので「いざりぃ。」と名乗っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまい魚を食す☆ゆうき

2年ぐらい前からご飯行きましょうね~って約束していた、とある大会社のN社長とK副社長。
昨日やっとのことでご飯を食べに行く事ができました


お魚  おいし~っ
yuuki-13



K副社長と中国で一緒にお仕事をさせていただいたうちのスタッフと4人で行くことに。

ミナミあたりで、サクッと焼き鳥でも!って話をしていたので、1人追加しても大丈夫ですか?と軽く聞いてみる。
お店に聞いてみるよとN社長。お店は大丈夫だったから、直接お店に19時に来てねってメールが届く



メールに書いてあるお店の名前は「ゆうき」・・・。

ゆうき?
ゼンゼン知らなくて・・・、
早速検索してみる。


料亭、懐石、隠れ家、和食、
すごいキーワードが並んでいる・・・・。


マジデ・・・
コレッテ、ヤバクナイ・・・



ドキドキしながら向かった 【ゆうき】

yuuki-11

お店に入る前にこそって撮りました。
まだお酒一滴ものんでいないのにブレブレって・・






乾杯はやっぱりビール

yuuki-12
お付きだしは、「厚揚げと菜っ葉のたいたん。」


ひと口いただいただけで、美味しいってわかる。
さっすがN社長ええ店しってはるわぁ~

よいしょっと・・(笑)




お酒が大好きというちょこっと同じニオイを感じるK副社長のチョイスで芋焼酎【赤霧島】をいただくことに。・・・って怒られるかな(笑)
ボトルはこの【赤霧島】しかないそうです。 
大将、ええチョイスしてはるわ。


もちろんお湯割り
しかもこの器がめっちゃええねん。

器はあまり詳しくないんやけど、
手に持った時にあったかさを感じられる器って、好き

お湯割りだからじゃないよ~






そして、お造りの盛り合わせ。

yuuki-13

マジ?!って言うぐらい美味しい
1人前に盛られた器の中にはなんと12~15種類のお造りが。

ヒラマサも、タイも、サバも、貝も、イカも・・・
てっさまで頂いちゃいました~




ちょっと白トビしちゃったんだけど、この写真ええ感じ
iphone4 なかなかスグレモノです




そして、「ぶりかま」。

yuuki-14

めちゃくちゃ美味しそうで・・・・、
見とれている間に、パクッて食べられちゃいました

あわてて写真を撮る



この時点で・・
2本目の【赤霧島】に突入しておりました



「だしまき」もいただいたんだけど~、
すっかり写真撮るの忘れてました





メニューを見て気になった言葉が
「泥つきレンコンのてんぷら」


泥つきって・・・
どんな風になって出てくるのか興味津々


ホワイトアスパラのてんぷらと盛り合わせにしていただくことに~

yuuki-15

レンコンはホコホコしてて、アスパラは甘くて、めちゃくちゃ美味しい
さすがに泥は落としてありました。

アタリマエかぁ~(笑)





こちらが大将のゆうきさん

yuuki-16

めちゃくちゃええ人でしたぁ~。
大将、酔うてて・・・、ブレブレです
すんません



大将、ちょっとアンパンマンっぽくてかわいい


実は大将、ブログ⇒【沁ゆうき店主のときどき日記】を書かれてます。
お店に行く前に要チェックだね



沁ゆうき
大阪府大阪市北区豊崎5-7-11 アベニュー中津1F
TEL 06-6375-6770
営業時間 17時~24時(23時L.O.)




ココ、マジでおいしいっす
必ず予約が必要です。
常連さんもなかなか予約が取れないんだとか・・。

うちって超ラッキー



N社長、ご馳走様でした
ええお店のおいしいお魚と、おいしいお酒と、ええメンツで幸せでしたぁ~。
次回はサクッと高架下でも



大将、ご馳走様でした
覚えていただいているうちに・・・、デジカメ持ってリベンジしにいきまぁ~す
スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

<< サバンでのディナー【肉屋】-2 | ホーム | やっぱり餃子は【古屋】だね☆ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。